複数の銘柄に分散投資するより1銘柄に分割投資するメリット

2016-03-16_232403

スポンサーリンク

複数の銘柄に分散投資するより

1銘柄に分割投資することで

得られるメリットをご紹介します。

 

 

  • 株は複数の銘柄に分けて買いましょう。
  • 業種別に5~10銘柄が目安です。

 

株の入門書などを読むと

こんな感じで分散投資を推奨する文言が

必ずと言っていいほど書かれています。

 

 

複数銘柄に分割投資することで

リスク回避になるというのは

間違いではないですし

 

 

すごくもっともらしく聞こえるのですが

万人に当てはまるものではないんです。

 

 

特に

少額資金しかない個人投資家

始めたばかりの初心者の方には

あまり適していないんですね。

 

 

分散投資よりも

1銘柄に絞っての分割投資の方が

メリットが大きいと思います。

スポンサーリンク

分割投資は個人投資家向きでない理由

株の入門本などに書かれている

複数銘柄への分割投資は

一昔前はかなり有効だったのでしょう。

 

 

株の投資本などで

分割投資が推奨されているのは

実は一昔前の投資家像に向けて

言われていることだと思います。

 

 

  • 資金が多い
  • 長期保有する
  • インカムゲイン狙い
  • 全体相場が上昇傾向

 

分割投資が

有効に機能するためには

上記のような条件が求められます。

 

 

ネット証券がなくて手数料が高く

長期的に利益を狙う投資家が多かった

時代には適していたんだと思いますが

 

 

今みたいに

少額資金で短期トレード主体

テクニカルメインでシステマチックな考え

個人投資家には向いていないんです。

 

 

 

先ほどの条件に

当てはまる個人投資家の方は

どれだけいるでしょうか?

 

 

大多数の方が

30~50万くらいの少額資金で

取引をスタートしているはずです

 

 

投資資金が少ないのに

複数銘柄を買ってしまえば

すぐに資金が底をついてしまい

 

損失を大きくしないはずが

塩漬け株を作りやすい環境に陥ってしまいます。

 

 

そこに気づかないと

リスク回避のためにしているはずの

分割投資で自らの首を絞めることになります

リスク回避に推奨されている株の分散投資が抱える3つの落とし穴

 

1銘柄分割投資のメリット

ここで間違えてほしくないのですが

分散せずに1銘柄で売買をする

と言っても

 

 

50万円あったら50万円を

一度に使うということではありません

1銘柄に対して資金を分割して投資しましょう。

 

 

取引に慣れていない

初心者の方であれば

資金をまず半分にわけて

 

 

その半分は基本使わず

残った半分の資金

さらに分割して運用することを

推奨させていただきます。

 

 

 

資金が50万円であれば

半分の25万円は常に残しておき

残りの25万円で取引をします。

 

 

損切りの判断が正しく出来ないうちは

資金を多く使えばすぐに塩漬けになりますし

無駄な損切りで損失を拡大させてしまう

危険性が非常に高まります。

 

 

資金の半分しか使わないんじゃ

利益があまり出なそうだな…

と思うかもしれませんが

 

 

損失を出さないだけで

確実に利益は積み上がりますので

思っていた以上には利益がでます。

 

 

1日10万円以内の手数料無料トレード

 

私がほぼ何もわからないような

初心者時代に練習をしていた

2013年からの取引記録です。

参考にしてみてください。

 

 

分散投資を進めてくる

アナリストや投資顧問の人からは

一つだけじゃ下がったとき大損ですよ。”

 

 

そんなことを言われるかもしれませんが

大損するほどの金額を一度に

投資しなければいいんです。

 

 

ちょっと下げたくらいで

ビクビクして損切り貧乏になるくらいなら

 

 

最初の投資金額を抑えておいて

ナンピンで底値を試しながら

買い下がっていった方が

よっぽど利益になりますよ。

何パーセント下げまで待つ?ナンピン買いする値幅の目安

株のナンピン買いで失敗して塩漬けしないための資金管理方法

ナンピン買いで大損しないためにする鉄則の利益確定タイミング

 

 

以上

複数の銘柄に分散投資するより

1銘柄に分割投資するメリット

についてご紹介しました。

 

 

さいごに

もう一つ1銘柄に分割投資するメリットを

ご紹介して終わりとさせていただきます。

 

 

そのメリットはと言うと

1銘柄だけってすごくラク

ということですね。

 

 

5銘柄、ましてや10なんて

テクニカル分析するにしろ

ファンダメンタル分析するにしろ

 

 

一度に分析するのは

非常に大変じゃないですか?

 

 

5万円くらいの株を買うのに

そこまで真剣になってひとつひとつ

スクリーニングから分析まで出来ますか?

 

 

たぶん出来ないですよね?

会社にお勤めのサラリーマンの方なら

尚のことそんな時間ないですよね

 

 

分散して投資をしたところで

損失をカバーするなんていっても

しきれない場面は当然でてきますしね。

 

 

そんなときに

あれもこれもなんて同時に

判断するのは困難なことですし

 

 

損失出てるけど

他で利益出てるから大丈夫だろう

なんて自分に甘い考えも出てくるでしょう。

 

 

それだったら

一つの銘柄だけを

集中して研究すれば

 

おおまかにだけでも

いつも推移している株価帯もわかりますし

毎日多大な時間をかけなくて済みます

 

 

繰り返しになりますが

複数銘柄への分散投資は

 

一昔前の

資金いっぱい、長期投資

インカムゲイン狙いもありの投資家なら

リスク回避になるのですが

 

 

昨今の個人投資家向きではありません。

 

少額資金、短期トレード

キャピタルゲイン狙いの現代の投資家には

1銘柄分割投資の方が向いているはずです。

 

 

一度、ご検討してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ