松井証券を例にした株の一般口座から特定口座に変更する方法

ippannkoza-tokuteikoza

スポンサーリンク

証券会社で

株の口座開設をするときには

 

  • 一般口座
  • 特定口座(源泉徴収あり)
  • 特定口座(源泉徴収なし)

 

の3種類から選択して

口座を開設することになります。

 

 

 

それぞれの口座を簡単に説明すると

 

一般口座

自分で株の売買ごとに収益及び税金を計算し

所定の納税額を確定申告する必要があります。

 

 

特定口座(源泉徴収あり)

証券会社が私たちの代わりに

株の売買ごとの収益及び税金を計算し

所定の納税額を納めてくれます。

 

 

特定口座(源泉徴収なし)

証券会社が私たちの代わりに

株の売買ごとの収益及び税金の計算までした

「年間取引報告書」を作成してくれます。

 

源泉徴収ありとは違い

証券会社が納税はしませんので

 

必要に応じて自分で

確定申告をして納税する必要があります。

 

 

このように一般口座

株の売買ごとに発生する収益と税金を

自分で計算して管理しなくてはならず

非常に面倒なんですね

 

 

特に取引回数の多い人は

地獄を見ることになる恐れありです…

 

 

2010年末までは

“見なし取得費の特例”という制度があり

 

 

これは一般口座のみの適応でしたので

一応のうまみはあったのですが

 

 

現在はこれといったメリットもなく

 

言うなれば

特定口座(源泉徴収なし)の劣化版とも

言えなくはない存在となっています。

 

 

なので

もし今も一般口座だけの方

特定口座に変更することをおすすめします。

 

 

それでは

松井証券を例といたしまして

一般口座から特定口座に変更する方法を

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一般口座から特定口座に変更する方法

一般口座から特定口座に変更するには

 

まず

口座管理の「各種口座開設状況」のページにて

特定口座のところにある「開設する」をクリックし

特定口座開設申し込みをします。

 

2016-02-15_215627

[出典:松井証券]

 

 

そうすると

特定口座申し込み用の書類が

松井証券から送られてきますので

そちらを記入し返送すればOKです。

 

 

詳しい流れは

松井証券ホームページの

特定口座を開設する」にあるので

こちらをご参照ください。

 

 

 

私の場合は

始めから特定口座で開設したので

「開設する」がなく左に「開設済」となっています。

 

2016-02-15_220121

[出典:松井証券]

 

 

無事に書類が届いて受理されれば

このように開設済」となりますので

 

一般口座から特定口座への変更が

完了したのかどうかの判断基準にしてください。

 

 

注意点があるとすれば

  • 源泉徴収あり・なしのどちらにするか
  • 必要書類はなにがいるか

 

このふたつくらいでしょうか。

 

源泉徴収あり・なしはどちらにする?

先ほど

特定口座には

源泉徴収ありとなしで

2種類あるとご紹介しましたが

 

 

一般口座からの変更申し込みをする際に

どちらかを選択する必要があります

 

 

源泉徴収ありにすれば

納税まですべて証券会社がするので

確定申告の必要はなく最も簡単ですね。

 

 

ただし

ある条件の元では

源泉徴収なしを選択した方が

お得になるという人もいるんですね。

低資金投資家が特定口座の源泉徴収なしを選ぶ2つのメリット

 

 

その対象者は

年間通しての株の利益が20万円未満

サラリーマンをしている人ですね。

 

 

会社からの年末調整だけで

確定申告をしていないサラリーマンは

 

上記のように利益が20万円までだと

申告義務が発生しませんので

ある種の節税ということになります。

サラリーマンが株の利益20万円までの税金を無料にする方法

 

 

 

個人投資家の方であれば

低資金で取引されている人も多いと思いますので

利益20万円未満というのはけっこう該当するのではないでしょうか?

 

 

特定口座(源泉徴収なし)を

ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

必要書類はなにがいる?

以前は

本人確認書類だけだったのですが

2016年1月からマイナンバー確認書類も必要になりました。

 

 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証明書
  • マイナンバーカード

 

これらのいずれかがあればOKです。

詳しくはこちらのよくある質問例をご参照ください。

質問:「本人確認書類」は何を用意すればいいですか。

 

 

マイナンバー確認書類

  • 通知カード
    2016-02-15_222557
  • マイナンバーカード
    2016-02-15_222613
  • マイナンバーの記載のある住民票の写し、住民票記載事項証明書

 

これらのいずれかがあればOKです。

詳しくはこちらのよくある質問例をご参照ください。

質問:マイナンバー確認書類」は何を用意すればいいですか。  

 

 

本人確認書類は

運転免許証か保険証なら手元にある方が

多いかと思いますので

 

このどちらかがベターでしょう。

 

 

ただ

本人確認書類に

マイナンバーカードも可とあるので

 

マイナンバーカードだけの提出で

どちらの確認も満たすかもしれないです。

 

 

ですが

私は2016年以降に口座開設しておりませんので

不確かな情報であることはご了承ください。

 

たぶん

マイナンバーカードだけで

大丈夫な気がしますけど…

 

 

運転免許証もしくは保険証と

マイナンバーカードを用意すれば確実ですので

 

心配な方は両方の準備をしてください。

 

 

以上で

一般口座から特定口座へ変更する方法の

説明を終わります。

 

 

 

一度口座開設をしたことのある方には

全く難しい作業ではないと思いますので

 

 

これを機に

一般口座から特定口座への変更を

済ませてしまいましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ