勝ち組投資家たちだけ気づいてる株式投資に必勝法がない理由

103302

スポンサーリンク

株式投資に必勝法はありませんか?

確実に儲けるにはどうしたらいいですか?

 

 

絶対に勝てる方法はないものか?

投資経験のある人であれば

一度は必ず考えることだと思います。

 

2016-03-25_183242

 

株式投資の必勝法を求めている方には

身も蓋もないかもしれませんが

株式投資に必勝法はありませんので

どうかその考えを今すぐ捨ててください

 

 

 

必勝法とか確実に儲けるとか

絶対に常に勝つと考えないことが

勝ち組投資家への第一歩となります。

 

 

2016-03-25_183642

 

株式投資で確実にもうかる方法があるかと言えば

その答えは“NO”となります。

 

しかし

株式投資で儲かる方法がないのかと言えば

その答えも“NO”となります。

 

 

 

実際に儲けている

勝ち組投資家がいるのも事実で

儲かる方法がないわけではないです。

 

2016-03-25_183922

 

 

確実にとか必勝法とか

絶対に常に勝つということは

どんな投資家にも不可能なはずです。

 

 

でも

儲けている人は儲けています。

 

勝ち組投資家たちは知ってるんですね。

必勝法を追い求めることの無意味さを

株式投資に必勝法がない理由を

 

 

 

 

勝ち組投資家たちだけが気づいてる

株式投資に必勝法がない理由を

吟味してみてください

 

 

新たな気づきがあると思いますよ。

スポンサーリンク

株式投資に必勝法がない2つの理由

株式投資に必勝法がない理由は

大きく以下の2つの要因が考えられます。

 

  1. 相場によって手法を変える必要がある
  2. 株価の動きは事象だけでは捉えれない

 

 

相場によって手法を変える必要性

株の相場環境は日々変化し

ずっと一定にはなっていません。

 

短期的には一方向に見えても

長期的なスパンで見てみると必ず

上がったり下がったりを繰り返しています

 

 

当然と言えば当然なのですが

初心者の方、損をしている方の中には

  • 上昇し始めたらずっと上昇する
  • 下落し始めたらずっと下落する

 

このように勘違いしてしまう人がいますよね。

 

 

もっと言うと

分かってはいるんだけど

ポジションを持つとそう信じ込む

言った方が適切かもしれません。

 

 

それでは

一つ具体例をご紹介いたします。

 

2016-03-17_193308

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

こちらは

ソニーのチャートになりまして

下記の記事でご紹介したものです。

限りなく底値で押し目を買う逆張りに有効な移動平均線の使い方

 

 

上昇トレンドにおいて

押し目を逆張りで買うための

移動平均線を使った手法になります。

 

 

チャートには①~④まで番号がありますが

25日移動平均線にローソク足が触ったら

買いを入れるというトレード方法です。

 

 

非常にシンプルでわかりやく

なかなか機能しやすいのでおすすめですが

これも必勝法としては機能しないわけですね。

 

 

①、②、③では

どこで買っていたとしても利益になるので

これを“必勝法です”なんて教えられて

 

この必勝法マジで勝てるじゃん”と

ずっと続けていったとすると

 

 

④のところで

おやっとなるわけですね。

 

ここで

勝ち組投資家は変化に気づいて

利益を取って逃げます

 

 

負け組投資家は必勝法にしがみついて

損失を抱えて沈みます

 

 

ずっとこのまま上昇相場が続くなら

この手法でも必勝法となりえますが

いつかは必ず上昇から下落へと移り

絶対に永遠に上昇が続くことはありません。

 

 

もう一つ極端な例ですが

少しわかりやすくしますと

 

どんなに上昇相場に強い手法でも

レンジや下落相場で使ってしまえば

勝てない手法になってしまうんですね。

 

 

25日移動平均線に触ったら買い

上昇相場という条件を取っ払って

ここだけを都合よく切り抜いて使う

たちまち損失出しまくりのダメ手法になります。

 

2016-03-25_201711

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

特にレンジ相場での移動平均線ほど

役に立たないものはありません。

 

 

 

この局面、この相場では

必勝法として機能するけど

状況が変わったらダメなんです。

 

 

この手法なら絶対に勝てるという

株式投資の必勝法はない理由の一つです。

 

株価の動きは事象だけでは捉えれない

チャートをじっと見て

テクニカル分析している人もいれば

 

業績をじっくり眺めて

ファンダメンタル分析してる人もいて

 

 

一概に株価の動きは

こうなったからこう動くとは言えず

美人投票に例えられることがありますが

投資家心理に非常に左右されます

材料に関係なく変動する株価の動きの裏にある絶対的要因

 

先ほどの

25日移動平均線を使った手法を

もう一度例に出しますが

 

 

もし

25日移動平均線に触ったという事象だけを見て

みんながトレードするのだとすると

 

 

そのテクニカルサインをきっかけに買えば

確実に勝てる必勝法となりますが

実際はそうはなりませんね。

 

 

先ほども言いましたが

チャートからテクニカル分析してる人もいれば

業績から判断している人いるわけなので

 

25日移動平均線に触れたからと言って

みんながそこで買うわけではないです。

 

 

もっと言えば

同じチャートでのテクニカル分析にしたって

それ以外の指標を使っていたとすると

そこは売りのサインが出ているかもしれません

 

 

一つの買いシグナルや売シグナルでは

株価の動きを確実に捉えることは出来ませんので

必勝法としては不完全となります。

 

 

業績を見てファンダメンタル分析する場合も

同様なことが言えます。

 

 

仮に好業績の発表があったとしても

それを見越しての買いがすでに入ってたり

あからさまなシグナルが出ていたりすると

 

 

思惑と反対に株価が動くことは

十分に考えられます。

 

 

 

株価の動きと言うのは

事象に基づいた投資家の心理が

強く反映されるので

 

急な方向転換などもよく起こります。

○○ショックでの大暴落などがいい例ですね。

 

 

必勝法と思っていた手法も

いつなんどき急に崩れるかは

誰にもわからないというわけです。

 

 

 

必勝法と言うからには

いつどんなときでも使えないといけないわけですが

 

 

どんな投資手法であっても

使える場面と使えない場面があり

 

使えるはずの局面でも

いつ必勝パターンが崩れるかわからない

不確実なものだと認識しておいた方がいいです。

 

 

ここまでで

必勝法に縋りつくことの無意味さ

今回気づいていただけたら幸いです。

 

 

勝ち組投資家たちだけは

必勝法がないことを知っています

 

彼らは

必勝法はないからこそ

勝ちやすいパターンに入るのを待ち

パターンが崩れたら逃げる準備を常にしてるんです。

 

 

勝ち組投資家ほど

勝ち負けの割合を気にしてないのも

やはり必勝法がないことを知ってるからでしょうね。

 

 

少しの負けは気にせずに

それ以上に大きく勝つことを

念頭に置いてるはずです。

勝ち組は気にしてない株の勝ち負けの割合が重要ではない理由

 

 

例え2勝8敗だとしても

利益になってればOKなんです。

この意識を持って行きましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ