空売りが難しいと感じる初心者にも儲けやすい手法3つのコツ

2016-04-12_223124

スポンサーリンク

空売りが難しいと感じている…

初心者の方にも儲けやすい手法を

3つのコツと共にご紹介いたします

 

 

青天井に上昇していったら…

大損しそうで怖い…

 

 

買いは家まで売りは命まで

格言「買いは家まで売りは命まで」空売りが怖いとされる理由

 

この格言にあるように

買いより売りの方が危険なのは

理論上、確かなことです。

 

 

しかし

危ないからやらない方がいいと

決めつけるのもよくありません

 

 

空売りの出来ない投資家

片手で戦うボクサー”に

例えられますが

 

 

買い一辺倒になってしまっていると

相場が反転に対応しにくいことが

懸念されます

 

 

ご自身でも過去何年か

振り返ってもらうとわかりますが

 

青天井に上昇している銘柄って

実はいまだかつてありません

失敗するのに原因もあります

もう空売りは怖くない青天井になんて大損しない検証結果

空売りで失敗する3大原因は逆張り・ナンピン・レバレッジ

 

 

損失が見えないのが怖いからなんて

どうしようもない理由が原因で

空売りが避けられているのなら

 

 

空売り=悪」とされる風潮に

私は異議申し立てをしたいと

常々考えております。

青天井に損失拡大「空売り=悪」とする風潮に異議申し立て!

 

 

空売りで利益を取っていきたい

そう思えた方はぜひ続きも

ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

空売りで儲けるための心構え

初心者にも儲けやすい空売り手法とは

下落局面で空売りをしかける

これにつきます。

 

 

そんな当たり前のことを言って…と

思われたかもしれませんが

空売りで失敗する人ほど

分かった気になってるだけです。

 

 

ここで

空売りで儲かる仕組み

簡単におさらいいたしますが

 

 

売ったところより安く買い戻して

差額分を利益とするのが

空売りで儲かる仕組みですね。

 

 

これまた

非常に当たり前の話ではありますが

 

 

これが

分かっていても理解できていない

実践に活かせていないという方が

多いのではないかと思います

 

 

 

さらに言うと

高いところで売って安く買い戻す

と思っている方は間違いなんですね。

 

 

買いであれば

安いところで買って高く売る

これが鉄則かもしれませんが

 

 

空売りは単純にこの逆ではダメです。

 

だって

売りが買いより危険なことは

みんな分かっているわけなので

同じに考えてはいけないですよね。

 

 

青天井に上昇するかも…

大損するのが怖いとか

怖がっているわりには

 

 

いざ取引をしてみると

上昇相場に逆張りでしかけていく

さらにナンピンやレバレッジをかけたら

ほんと最悪の展開でしょうね。

 

2016-04-12_220732

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

損切りやポジション調整とセットでなら

逆張りだろうがレバレッジかけようが

リスクヘッジ出来るので問題ありませんが

 

 

リスクヘッジ出来ないのであれば

空売りで失敗する原因トップ3なので

絶対にやらないようにしましょう。

 

 

売りと買いとでは勝手が違うこと

同じ気で考えてはいけないこと

この心構えを持って空売りをしていきましょう

 

初心者にも儲けやすい手法3つのコツ

先ほども述べましたように

絶対に守っていただきたい基本となるのは

下落局面で空売りをしかける”です。

 

 

初心者のうちはこれが守れないと

大損しますし利益も取れないでしょう。

 

 

それでは

初心者にも儲けやすい手法3つのコツ

こちらをご紹介させていただきます。

 

コツ①:売ったところより安く買い戻す

まだ具体的な手法には入らず

再び心構えになりますが

この意識が非常に重要です。

 

 

高いところで売って安く買い戻す

売ったところより安く買い戻す

 

前者と後者で何が違うのか

わかるでしょうか?

 

 

同じようなことを言っているようですが

 

前者は“逆張りの戦術”であり

後者は“順張りの戦術”です。

 

 

前者は先ほど確認しましたので

割愛させていただきまして

 

 

後者の場合では

いまよりも下にいくであろうところ

安値を更新したところで順張りで入る

その意味合いを込めて私は書いています。

 

 

ここ最近では

昨年末から年初にかけて

この心構えが活きる場面だったかなと

 

2016-04-12_223124

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

まだ上昇にも動きそうなところで

逆張りで空売りする必要はありません

 

 

このときは逆張りで

うまく入れていたかもしれませんが

 

高いところで売ってやろう”と

大きく利益を求めようとすると

そのうち大損、大やけどするでしょう

 

コツ②:移動平均線のデッドクロス

テクニカルサインとするのであれば

移動平均線のデッドクロス”が

私は使いやすいです。

 

 

長期線を短期線がデッドクロス

※長期:75日線、短期:5日線

 

2016-04-12_223844

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

後から中期線が上から被さってくる

このチャートのようなときが理想です。

※中期:25日線

 

コツ③:移動平均線に触れたら押し目売り

先ほどのチャートのように

中期線が上から被さってくる場合は

押し目売りとしての目安になります

 

 

 

上昇トレンドに対して

逆張りの空売りは危険ですが

 

下降トレンド入りした後の

押し目を逆張りするのは有効でしょう

 

2016-04-12_225143

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

押し目買いのときと同じで

25日移動平均線が機能しやすいです。

限りなく底値で押し目を買う逆張りに有効な移動平均線の使い方

 

 

以上

空売りが難しいと感じる

初心者にも儲けやすい手法3つのコツ

ご紹介させていただきました。

 

 

こちらのチャートは

「みずほFG」のものですが

 

2016-04-12_225649

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

本日、2016年4月12日で見ると

空売りをしかけられる場面ではないですね。

 

 

空売りするのであればやはり

昨年末の移動平均線のデッドクロスか

年初の安値更新を見て順張りで入るか

そのどちらでしたね。

 

 

前回安値で反発していますので

いまから空売りは危険でしょう。

 

 

まだ下落トレンドが続くと見るのなら

25日平均線に触れたところで逆張りか

 

150円付近の安値を更新してきたところで

順張りでしかけていくのがいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ