10万円まで株取引が無料で出来る松井証券の手数料の仕組みとは?

matsui

スポンサーリンク

私がメインで使っている

松井証券の手数料の仕組みについて

ご紹介していきたいと思います。

 

 

まず

松井証券の手数料の仕組み

他の証券会社と大きく異なる点

10万円までの取引手数料が無料になることですね。

※信用取引口座開設後6か月は30万円まで無料

 

2016-01-29_022130

[出典:http://www.matsui.co.jp/service/stock/fee.html]

 

 

松井証券の手数料は

1日の約定代金の定額制を採用していますので

 

 

1日に複数回取引をしても

合計取引金額が10万円までは無料になります。

 

スポンサーリンク

 

一度、例を見てみることにしましょう。

 

松井証券の手数料の一例

例1)A社150円の株を500株購入した。

150×500=75,000円

 

この場合

手数料は無料となります。

 

 

例2)A社150円の株500株とB社200円の株を200株購入した。

150×500=75,000円

200×200=40,000円

75,000+40,000=115,000円

 

この場合

合計取引金額が10万円を超えるので

次の30万円までの取引手数料が採用され

300円の費用がかかることになります。

※実際には消費税分も加算され324円です。

 

 

例3)C社300円の株を200株購入し、その日のうちに330円で全部売却した。

300×200=60,000円

330×200=66,000円

60,000+66,000=126,000円

 

この場合も

1日の合計金額が10万円を超えるので

手数料は300円+税で324円となります。

 

 

例4)A社150円の株を200株購入し、その後170円で200株買い足した。

150×200=30,000円

170×200=34,000円

30,000+34,000=74,000円

 

この場合

2回取引をしていますが

1日の合計約定金額が10万円以下なので

手数料は無料となります。

 

 

 

たまに

10万円以下の株なら

いくら買っても手数料が無料だと

勘違いされている方もいるようですが

 

 

松井証券は1日定額制で

合計約定金額に対して

手数料がかかりますので

お間違いのないようにご利用ください。

 

 

 

ここまでで

松井証券の手数料の仕組みは

わかってきたのではないでしょうか。

 

 

ここからは

10万円までの手数料が無料になることが

かなりお得だということをお伝えしたいと思います。

 

手数料無料のトレードはどれだけお得?

  • 初めて株式投資を始める
  • 資金が低資金

 

上記の条件に当てはまるような人

初心者でトレードの練習をしてみたいという方ですね。

 

 

そういった方には

松井証券をうまく使っていただいて

手数料無料の取引をお勧めいたします

 

 

低資金20万円を元手に

トレードの練習をしていた頃の

私のトレードのメモ的な記録になります。

1日10万円以内の手数料無料トレード

 

 

最近は資金も増やして

信用取引で空売りなども始めたので

記録を止めてしまっていますが

 

 

2014年の年間取引を例にとると

取引回数が127回

収支額が190,160円

 

 

1日の約定代金を10万円以下に抑え

127回すべての手数料を無料で取引しました。

 

 

これを

他社の証券会社で取引をしたとすると

一番安い証券会社がSBI証券の96円(税込103円)

 

127×103=13,081円

 

※同条件の一日定額制の約定手数料です。

 

 

100円程度の手数料なんて

たいしたことないじゃん!!

と思われるかもしれませんが

 

およそ利益の7%が手数料で引かれてしまいます

 

 

たかだか手数料100円といえど

年間通して取引をするとけっこうかかるんですよ。

 

 

これが

20万円とか30万円の少ない資金で

利益を出そうと考えているのであれば

なおのこと大きな差になってくるんですね。

 

 

 

ただ、さきほど

“1日の約定代金を10万円以下に抑え”と書きましたが

 

 

20万円、30万円くらいの

低資金で始めるのであれば

普通にトレードをしていても

10万円以下に収まると思います。

 

 

ですので

松井証券を選ばないという選択はないですね。

 

 

ちなみに以前は

丸三証券がもっとお得で

20万円の取引まで手数料無料だったのですが

数年前から廃止になっていますね。

 

 

一つ証券会社選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ