2016年5月2週目の日経平均相場の振り返りと今後の予想【5月13日時点】

2016-05-17_085700

スポンサーリンク

本日は2016年5月13日金曜日

5月2週目の日経平均相場の振り返り

今後の予想をしていきます。

 

 

飛び石連休となったGWも終了し

相場が動き始めるのかどうなのか

注目していきたい場面ですね。

 

 

3月、4月と下げ止まったような印象ながら

すぐに上昇には移っていけずに迷走中…

 

 

5月、6月はターニングポイントになりそう

どっちつかずの状況に耐える場面でしょう。

 

 

16,000円を節目とするように

下値にストップがかかった連休を開け

16,000円で底値を固められたのか

見ていきましょう。

スポンサーリンク

5月1週目の日経平均相場の振り返り

まずは5月1週目の

日経平均相場の振り返りからです。

 

2016-05-09_081723

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

5月1週目はGWと言うこともあり

2日しか営業日がない中で

積極的な売買は控える流れ

 

 

16,000円を節目とするように

下げ止まりを見せようかという動き

 

 

17,000円を超えてから

一気に1,000円以上戻されたわけですが

下げ一辺倒ということもないように取れますね。

 

5月2週目の日経平均相場の振り返り

2016-05-17_084127

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

5月2週目の日経平均相場

注目ポイントは次の二つです。

 

  • 16,000円よりも高く推移
  • 上げては下げる(交互に陰線と陽線)

 

 

先週

16,000円でピタッと下値を止めたように

下げ止まりのポイントとして

意識されているでしょう。

 

 

 

16,000円を割りこまなずに動く

下値切り上げの形となりますので

上昇への流れに繋がります。

 

 

ただし

下値が16,000円で止まったように見えても

上げたら抑えられて下げるように

陽線と陰線が交互に並んでいて

すぐさま上昇とは考えにくい状況です。

 

5月3週目の日経平均相場の予想

中期的にはレンジの動きと予想しており

5月、6月は上昇とも下落とも言えないような

上げては下げ、下げては上げの繰り返し

なるのではないかなと思っています。

 

 

そのあたりについては

先週の相場予想を参考にしてみてください。

 

 

5月3週目の来週1週間

日経平均相場の予想になりますが

 

2016-05-17_085700

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

2月に16,000円を軸に

3月に17,000円を軸に

値動きが小さくなったように

 

 

5月3週目の日経平均の動き

ほぼ中間の16,500円を軸

一度収束するのではと考えています。

 

 

5日、25日、75日移動平均線も

ほとんど重なるようにそろってきていて

大きく動く前の準備体制に入ったような感じです。

 

 

レンジを拾っていくと想定すると

16,000円に近くなったら買いを入れ

17,000円に近くなったら売りを入れる

 

 

 

無理してトレードをする必要は

全くないような相場局面ですが

ボックスの下と上で即座に完結するような

短期トレードがいいでしょう。

 

 

ただし

あまりレンジに過信しすぎも危険

下値・上値をブレイクし崩れたら

その動きには逆らわないようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ