2016年6月1週目の日経平均相場の振り返りと今後の予想【6月3日時点】

2016-06-04_025648

スポンサーリンク

本日は2016年6月4日土曜日

6月1週目の日経平均相場の振り返り

今後の予想をしていきます。

 

 

6月に入ってから為替が円高となり

2日連続で日経平均も値を下げました

 

 

6月3日の米国雇用統計発表を前に

ほとんど値動きをすることなく終了した

6月1週目の日経平均株価の動き

 

 

雇用統計の発表を受けて

どのように動くのかに注目です。

スポンサーリンク

5月4週目の日経平均相場の振り返り

2016-05-27_215341

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

5月最後の週の日経平均は

5月いっぱいかけて作っていた

ボックス圏高値の16,800円を超えて

 

 

上昇へ向けての第一歩を踏み出したものの

17,000円を節目に上値も重い…

そんな状況の日経平均の動きでしたね。

 

6月1週目の日経平均相場の振り返り

2016-06-04_022741

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

先週立てた予想では

三角持合い”の上値ライン

陽線で抜けたら上昇の可能性あり

させていただきまして

 

 

週の前半は順調に陽線で抜けて

上昇へ向かうかと思いましたが

 

 

為替ドル―円:日足チャート

2016-06-04_023238

[出典:http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY]

 

 

ひとたび為替が円高に振れると

引っ張られるように日経平均も下げて

あっさりと元のボックス圏まで落ちました

 

 

来週、5月の間下値を支えてきた

16,400円を下回ってくるようだと

日経平均の動きは下落基調と

考えるのが妥当でしょう。

 

 

重要な経済指標の一つである

米国雇用統計の発表を受けて

大きく為替及び日経先物が動いており

 

 

そのあたりを踏まえて

来週の日経平均相場の動きを

予想していこうと思います。

 

6月2週目の日経平均相場の予想

日本時間、21時30分発表となった

米国雇用統計が予想を大きく下回り

急激に円高を加速させる動きとなっています。

 

為替ドル―円:1時間足チャート

2016-06-04_023551

[出典:http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY]

 

 

日経平均先物の深夜取引

円高になった為替に引っ張られるように

大きな下落の動きを見せています。

 

2016-06-04_024307

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

16,300円付近で

下げ止まる気配を見せてはいますが

来週月曜日の日経平均株価は

大きく窓を開けて安く始まりそうです。

 

 

その後

下値目処は500円刻み

安値ターゲットがあり

 

 

下落すると考えた場合

16,000、15,500、15,000円

どこまで下がるのか

どこで下げ止まれるか

 

まずはそこに注目したいところです。

 

 

上昇すると考えた場合

月曜日に窓を開けて安く始まるも

ザラ場中に窓を埋めて上昇の動き

必要となってくるでしょう。

 

 

また

16,000円の第一下値目処で

下げ止まることが出来れば

 

 

来週すぐには難しいでしょうが

今月のうちに上値を追う展開へ

望みを繋ぐことが出来るでしょう。

 

 

為替ドル―円:月足チャート

2016-06-04_025138

[出典:http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY]

 

ただし

為替の月足チャートを見てみると

下落トレンド入りしているようにも見え

 

 

米国雇用統計の弱さを受けて

105円で円高が下げ止まらなければ

一気に100円付近までの下げも考えられる

そんなチャートの形となっています。

 

 

来週1週間の動きとしては

下げ目線を強く”持つべき

ではないかと予想します。

 

2016-06-04_025648

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

16,000、15,500、15,000円

どこで日経平均は下げ止まるのか

そこに注目しておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ