2016年10月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2016-10-10_004502

スポンサーリンク

本日は2016年10月7日金曜日

10月1週目の日経平均株価の相場振り返り

今後の予想をしていきます。

 

 

9月初めには3ヵ月ぶりに

日経平均株価は17,000円を超え

いよいよレンジ相場を抜けるかと

思う場面もありましたが

 

 

結局、また押し戻される形

16,300~17,000円の間の

ボックス圏で維持となり

 

 

年末にかけて

そろそろ動き出すのでは…と

業を煮やしている方も

多いのではないでしょうか。

 

 

16,300~17,000円のボックス圏を

どちらの方向に抜けていくのか

10月は注目すべき点でしょう。

スポンサーリンク

10月1週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-10-09_223402

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

10月1週目の日経平均株価

再度17,000円超えにトライするも

届かず下げてきました

 

 

下値は75日線に支えれるように

16,300円付近では下げ止まり

固いようにも見えるのですが

 

 

それ以上に17,000円付近で

上値が重たくなっている印象です。

 

10月2週目の日経平均株価の相場予想

2016-10-10_004502

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

先週、17,000円に届かずに

下げてきたことを受けて

今週は下げるのではと考えています。

 

 

16,300~16,500円付近をめがけて

日経平均株価は続落するプランが

今のところ確率が高そうです。

 

為替ドル―円:日足チャート

2016-10-10_004638

[出典:http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY]

 

 

為替のドル―円を見ても

上値104円に達すると下げ

レンジを形成しつつあります

 

 

下値100円から上値104円の間で

今後は動きそうな感じがしますね。

 

 

来週一気にレンジ下値をブレイクして

下げるということはなさそうですが

レンジ下限あたりまでの下げは

考慮しておいていいでしょう。

 

 

一方で今週下げることなく

17,000円を超えるような動きがあると

いよいよ上昇の見えてくる場面です。

 

 

しかし

レンジ上限で陰線が出ましたので

一旦は利益確定の売りに押され

下げる可能性は高いでしょう。

 

 

今週1週間は

レンジ上限に達した”ことを踏まえ

買いポジションを持っているのなら

早急に利益確定をしてしまいましょう

 

 

無理な買いエントリーは危険です。

17,000円を超えてくるまでは

絶対に買わないようにしてくださいね。

 

10月2週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-10-15_043739

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

週初めの11日火曜日には

日経平均株価は17,000円を

超す場面も見られました

 

 

9月初めにつけた高値に届かず

上ヒゲをつける形でまた押され

下げてきた形となりました。

 

10月3週目の日経平均株価の相場予想

2016-10-15_045720

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

個人的な見解としては

日経平均株価は17,000円で上値が重く

いつ暴落が起こるか待っているのですが

 

 

下値も25日、75日移動平均線で

強く支えられている状況

方向感がつかめませんね…

 

 

 

75日移動平均線のある

16,500円付近まで一旦下げて

少し反発したのちに下げる

 

 

そんな下落シナリオ

思い描いていますが

 

 

今週末

25日移動平均線で反発し

陽線で戻してきたこともあって

来週もう一度上昇を狙うことも

考えておかなくてはなりません

 

 

再度、17,000円を超すような動きになると

今度こそ前回の高値も超える形で

上昇トレンドもあり得そうですね。

 

 

と言うのも

為替ドル―円を見ると

レンジ上限を抜けてきつつある

状態に思えるからですね。

 

 

為替:ドル―円日足チャート

2016-10-15_050426

[出典:http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY]

 

 

レンジ上限の104円にあたったところで

下げてくるかなと思っていましたが

下げが浅く上がっていきそうです。

 

 

このまま円安方向に為替が動くと

釣られるように日経平均株価も

上がってくるのかなという感じです。

 

 

17,000円を超えていくためには

相当のパワーが必要となると思いますが

25日移動平均線で下げ止まりながら

力を蓄えていくと上昇もありえそうです。

 

 

個人的には下がる方に期待してますが

上げる方向にも注意しておきましょう。

 

10月3週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-10-21_231744

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

10月3週目の日経平均株価

最終金曜日こそ下げたものの続伸!!

この下げは利益確定の売りが出た感じでしょう。

 

 

私の描いていた下落シナリオとは逆に上昇

鬼門だった17,000円を超えてきました。

 

 

25日移動平均線も割ることなく反発

上昇へといい形のチャートですね。

 

 

9月初めにつけた直近の高値も超え

短期目線では下落から上昇へと

目線を切り替える必要がありそうです。

 

10月4週目の日経平均株価の相場予想

2016-10-21_232616

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

高値を更新してきたことで

上昇へと目線の切り替えが必要な

場面となってきたわけですが

 

 

ガンガンと上昇・上昇とは

さすがに行かないかなと思います。

 

 

日経平均株価:週足チャート

2016-10-21_233116

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

週足チャートで少し長めに見ると

今週の終値付近の17,200円あたり

上値として押さえられてきたラインでもあります。

 

 

来週の初めはここで押し戻されないか

利益確定の売りに負けるようだと

また下げることもありえます。

 

 

次に上昇の目処としては

17,500~17,800円付近が考えられます。

 

 

75週移動平均線が上から圧力となり

今年の高値でもある17,800円付近

ちょうど重なります

 

 

ここを1発の上昇でバーンと

抜けて行けるとは考えにくいでしょう。

 

 

なので

上昇に入りそうだからと

これから買いエントリーを考えているなら

長く持ちすぎるのは危険でしょう。

 

 

20,000円まで一気に回復するなど

安易に考えていると

 

 

せっかくの利益を失いかねませんので

利益確定は早めにしてくださいね。

 

10月4週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-10-31_012506

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

10月4週目の日経平均株価

続伸したものの17,500円目前で足踏み

小幅増にとどまりました。

 

 

いまだに上昇の流れは続いていますが

一旦の上げ止まりとも見える状況です。

 

11月1週目の日経平均株価の相場予想

2016-10-31_013303

 

 

いよいよ日経平均株価は

今年の高値17,500円に近づいてきました

 

 

1か月続伸してきていますが

2月の17,900円と5月の17,600円を

超えていかないことにははっきりと

上昇と言うことは出来ないでしょう。

 

 

これから年末にかけて

上値を追っていけるのかどうか

見極めに重要局面です。

 

 

ですが

来週1週間の動きで言うと

企業の決算発表が控えており

 

 

個々の銘柄においては

発表内容によって日経平均株価とは

全く違う値動きをする可能性が高いです。

 

 

また

週半ばの2日にFOMCがあり

週末4日は米雇用統計があります。

 

 

なので

週前半に関しては

そこまで大きな値動きは

見られないものと考えます。

 

 

一旦の利益確定の売りで調整

17,000~17,200円を目掛けて

下落してくるのではと見ています。

 

 

ただ

決算発表が全体的に良く

日経平均株価も引っ張られるようなら

17,600円、17,900円の高値更新を

目指す場面も見られるかもしれません。

 

 

いま買いのポジションがあるのであれば

利益確定に動けるよう準備しておき

17,500円を超えられず下げる兆候があれば

一度利益確定に動いた方が無難でしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ