2016年11月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2016-11-06_044529

スポンサーリンク

11月1週目が終了しました。

日経平均株価の相場振り返りと

今後の予想をしていきます。

 

 

その前にまずは

先月10月の振り返りから

見ていきましょう。

 

 

10月の日経平均株価

途中下げる場面もありましたが

押し目程度の下げにとどまり

久しぶりの上昇局面となり

 

 

ここ3ヵ月ほど超えれなかった

17,000円付近の壁をも超えて

上昇の流れに乗ったように見える

10月の日経平均株価の動きでした。

 

 

2016-11-06_044102

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

しかし

17,500円手前で上げ止まる

11月に入った途端反落となり

2日連続の窓開け陰線と急落

11月1週目を終えました。

 

スポンサーリンク

11月2週目の日経平均株価の相場予想

2016-11-06_044529

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週はFOMCや米雇用統計など

重要な経済指標がありましたが

発表直後の動きは小さく

影響は少なかったように思います。

 

 

急落の背景にあるもの

利益確定の売りによる理由が

大きいのではないかと考えます。

 

 

先月からいつ下げてくるのかと

ずっと待っていたわけなのですが

ようやく来たなという感じです。

 

 

ただ

このまま一気に下げ続けるかと言うと

それもまた考えにくいでしょう。

 

 

16,750円付近で75日移動平均線

前回の安値の価格帯が重なります

 

 

本日のローソク足も下ヒゲとなり

下値として意識されている

ポイントだと思います。

 

 

来週の初めは

16,700円を下値に下げ止まり

17,000円を上値目処に小レンジ幅で

動くものと予想しております。

 

 

そして

動き出しのきっかけとなりそうなのは

8日に行われるアメリカ大統領選挙ですね。

 

 

トランプ氏の勝利となった場合

不確実性からリスク回避の動きとなり

売りが優勢になると見られ

 

 

ヒラリー氏の勝利となった場合

政策リスクの低さから上昇するのでは

と言われています。

 

 

しかし

実際のところ蓋を開けてみないことには

どうにも分からない状況ですので

 

 

こうなるだろうと安易な考えで

ポジションを大きく取るのは危険です。

 

 

もし

利益確定に動けるのであれば

一度ポジションをフラットにするのも

賢明な判断ではないでしょうか。

 

 

また

大きくどちらかに動いた後も

一時的な動きになる可能性も

十分に考えられます

 

 

6月のEU離脱問題のときも

1日で10%近い下落をしましたが

直後に反発の動きを見せました。

 

 

 

大きなトレンドが出る場面には

しばらくならない気がしますので

短期目線のトレードがいいでしょう。

 

 

とは言え

引き続き下落目線で私は考えています。

 

 

17,000円付近まで一度反発したのちに

16,750円の安値&75日移動平均線を

割りこんでくることがあると

 

 

そこからは大きめな下落トレンド

形成するのではないかと思っています。

 

 

15,000円の下値ラインあたりまで

ガツンと下げてくることも視野に入れて

年末にかけて動きをチェックしています。

 

11月2週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-11-13_221351

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週行われたアメリカ大統領選は

ヒラリー氏優勢の下馬評をひっくり返し

トランプ氏が勝利しました。

 

 

朝寄り付き後は

ヒラリー氏優勢の予想から

上げてきていたのですが

 

 

10時を過ぎた頃から

トランプ氏が巻き返してくると

リスク回避に動いたであろう売りが

一気に出始め暴落をしました

 

 

しかし

トランプ氏勝利から一夜明けると

昨日の暴落が嘘のように値を戻して

行って来いの形となりました。

 

11月3週目の日経平均株価の相場予想

2016-11-13_222243

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

予想を裏切るトランプ氏勝利で

そのまま大暴落に動いてくれれば

簡単な相場になっていたのですが

 

 

翌日には一気に反転して

高値を超えようかという勢いです。

 

 

17,500円に差し掛かったところで

陰線で引けたところを見ると

まだ迷ってはいる感じでしょう。

 

 

 

大統領選が終わってみて注目すべき点

17,500円の高値付近でどうなるのか

ここをまず見ていく必要があります。

 

 

来週の日経平均の動きとしては

17,500円付近でいったん落ち着くか

そのまま大きく超えていくか

そのどちらかでしょうか。

 

 

はたまた反転して急落と言うことも

考えられることではありますが…

 

 

とにかく

今年6月にあったEU離脱問題もそうですが

世界的に大きな影響を与える事象のときは

ポジションを持って一喜一憂することなく

傍観者として眺めているのがいいですね。

 

 

大きな流れに飛び乗ったら反転

梯子を下されてどうしようもなく塩漬け

その事態は避けなくてはいけないでしょう。

 

 

なので

来週はまだポジションを取らずに

株価の動きが落ち着いてくるのを

待つのが賢明な判断かと思います。

 

 

もし

大きな流れに乗りたいのであれば

初動で動いてさっさと手仕舞い

利益確定にしても損切りにしても

持ちすぎるのは絶対にやめましょう。

 

 

そして

こうなるだろうとの安易な考えで

大きな事象を跨がない方がいい

肝に銘じるいい機会になりましたね。

 

 

トランプ氏が逆転勝利したら

まず為替は円高が進んで

100円切るのではと言われてましたが

逆に高値を更新してきています。

 

 

たしかに

予想通りに大暴落もしたわけですが

すぐまた戻してきてしまったわけです。

 

 

政策がああだ、こうだと言われますが

実際のところ誰もどうなるかなんて

分かっていないわけなんですね。

 

 

だから

誰かが大きく舵取りをしたら

その方向にすぐ反転するわけです。

 

 

たった1日で

やっぱりいい政策なんだと

理解できるわけもないじゃないですか。

まだなにかしたわけでもないですし

 

 

安くなったから買っとけという流れ

結局勢いづいてしまっただけというのが

今週の相場状況ではないでしょうか。

 

 

なので

もう少し傍観してから

動き出した方がいいと思います。

 

11月3週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-11-21_040855

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

トランプ氏が勝利したら

暴落すると言われていた株価ですが

“続伸”と全く反対の動きとなっています。

 

 

ついには

日経平均株価は前回高値を超えて

18,000円に差し掛かってきました

 

 

このまま

18,000円をもラクラクと超えるようだと

本格上昇もいよいよ考えられますね

 

11月4週目の日経平均株価の相場予想

2016-11-21_041601

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

半年前につけた高値を超えて

いよいよ日経平均株価も上昇トレンドへ

一歩を踏み出したように思えます。

 

 

ずっと

下落目線で見てましたが

上昇に変更すべきな感じがしますね。

 

 

ただ

アメリカ大統領選のまさかの結果を受けて

やはり投資家も迷ってはいると思うんです。

 

 

なので

1本調子にこのまま淡々と

上昇して行くのかと言うと

 

 

18,000円に来たところで陰線

一旦は押す目処なのかなと思います。

 

 

ちょっと下げて前回高値付近の

17,500円を割らずに反発すると

今度こそと強気になれそうです。

 

 

来週は押し目を拾っていくスタンス

いいのかなと思っています。

 

 

ただし

不安定なのは確かだと思いますので

今後また急落ということもありえます

 

 

損切りラインをあらかじめ決めておくこと

利益は大きく望みすぎないこと

このあたりは意識しておいた方がいいでしょう。

 

11月4週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-11-28_070425

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

アメリカ大統領選後上昇を続け

依然、続伸中の日経平均株価は

18,500円に差し掛かろうかというところで

コマ十字線で今週の取引を終えました。

 

 

2日間とも終値は変わらずほぼ横並び

上昇の勢いも緩んできたようにも感じます。

 

11月5週目の日経平均株価の相場予想

2016-11-28_070948

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

日経平均株価の上昇傾向は

引き続き継続中ですが

そろそろ一旦の落ち着きどころを

探る場面ではないでしょうか

 

 

アメリカ大統領選から

およそ2週間が経ちますので

利益確定をしたいという思惑

そろそろ出てきているころでしょう。

 

 

このまま来週のはじめにかけて

上昇の勢いが止まっていくようだと

利益確定の売りによる調整

入ってもおかしくはありません

 

 

もし調整が入るとしたら

17,500~18,000円付近まで

押してくるのではないかと思います。

 

 

今後の戦い方としては

17,500円付近まで押してきたら

次の上昇に向けての買い狙い

いいのかなという感じがします。

 

 

このまま18,500円を超えて

上昇することもありえますが

 

 

大統領選後に買った方は

そろそろ利益確定を考えて

いつでも動けるように準備を

しておいてくださいね。

 

11月5週目の日経平均株価の相場振り返り

2016-12-05_025521

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

日経平均株価は18,500円に

近づくにつれて段々と

上げ幅を縮めてきて

 

 

18,500円を超えたところで

長めの上ヒゲ陰線が出たこともあり

一旦の上昇目処かなという状況です。

 

12月1週目の日経平均株価の相場予想

2016-12-05_030038

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

アメリカ大統領選終了直後からの

上昇は少し勢いを弱めてきた印象

来週、上昇の勢いが復活できないと

いよいよ一旦調整の動きになりそうです。

 

 

大統領選前は17,000円くらいでしたので

およそ10%の上昇をしてきてますので

利益確定したい人が多くなってきたのでしょう。

 

 

日経平均株価:週足チャート

2016-12-05_031042

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

日経平均株価:月足チャート

2016-12-05_031117

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

ただ

週足チャート、月足チャートを見ると

中長期的には上昇傾向を維持してます。

 

 

ここでの下げが小さく

さらに一段上昇へと向かうのならば

20,000円を目指す動きもあるかもしれません。

 

 

とは言え、短期目線では

下がる公算の方が高いと思いますので

狙うのであれば売りがいいでしょう。

 

 

もし、買いのスタンスで行くのであれば

調整が入って押したところから

上昇への切り替わりを狙ってみるのも

いいのかなという状況ですね。

 

 

買いたいのであれば

じっと待ちましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ