2017年1月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2017-01-10_001726

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

2017年の第1週目が終了しました。

 

 

2017-01-09_233619

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週は営業日3日間だけでしたが

 

日経平均株価

年末の500円近い下げを戻す形で反発

19,500円で揉み合っています

 

 

昨年2016年は年始早々の大暴落に始まり

イギリスのEU離脱問題やアメリカ大統領選など

世界的規模で振り回されることが多く

大変な相場環境だったと言えるでしょう。

 

 

そして

2017年も上がるのか下がるのか

正直読みづらい局面が続きそうです。

 

 

だからこそ

相場に合わせた臨機応変な対応

やる、やらないのメリハリをつけることが

必要不可欠となりそうですね。

スポンサーリンク

2016年の振り返りと今後の長期予想

年の切り替わりのタイミングですので

少し長期的な目線での予想を

立ててみようと思います。

 

 

日経平均株価:月足チャート

2017-01-09_235020

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

2016年はグダグダとしたまま

引き続き下落局面が続いて

本格的な下降トレンド入りするかなと

思っていたのですが

 

 

半年かけて下げた分を

半年かけて戻してきました。

 

 

2007年の後半からの暴落

2008年の前半の反発からの後半で暴落

 

このときと似たようなイメージを持っていて

 

 

2015年後半からの暴落

2016年前半で反発するも後半で暴落

 

 

9月に17,500円に届かなかったあたりで

そろそろ下落に入るかなと思ったのですが

アメリカ大統領選を機に一気に上昇が強まり

ちょうど年初と同じくらいまで上げてきました。

 

 

 

こうなってくると

現状は上昇の勢いの方が強い

考えた方がいい局面に思えます。

 

 

大きな相場の流れで考えると

2020年東京オリンピックに向けて

もう一度大きな上昇がくるとして

今は第2段階の途中となります。

 

 

すでに

NYダウは20,000ドルを

超えようかという勢いです。

 

 

日本株も続いて上昇することも

可能性の一つとしてはあるでしょう。

 

 

上昇すると考えるのであれば

まず20,000円を超えられるのか

そして21,000円の前回高値が重要局面です。

 

 

私はバブルを知らない世代なので

日経平均株価30,000円とか

あまりイメージ出来ないのですが

可能性としてなくはないですね。

 

 

ただ

日本の経済成長は低下が指摘され

アメリカの勢いについていけるのか

疑問は残る部分ではあります。

 

 

逆に20,000円を超えていけなければ

今度こそ下落相場に入ることも

考えておく必要があるでしょう。

 

 

個人的な予想としては

30,000円までグングン上昇とは

行かないんじゃないかなと思います。

 

 

短期的には上昇についていき

いずれ力尽きて下がるのを待って

下落にトレンド転換を待ちたいですね。

 

1月2週目の日経平均株価の相場予想

来週1週間の短期的な動きも

予想していきましょう。

 

2017-01-10_001726

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

年末下げた分を年始に入ってすぐ

戻してきたわけではありますが

19,600円を上値に止まっています

 

 

昨年から再三申し上げていますが

日経平均株価にとって

20,000円は重要局面

 

 

それを前にして

売り圧力が出てきている感じです。

 

 

アメリカ大統領選で波乱はありましたが

昨年10月の初めからずっと上げてきてますので

利益確定をしたい動きも当然あるでしょう。

 

 

来週1週間の日経平均株価

大きくどちらに動くこともなく

ボックス相場かなという感じがします。

 

 

このまま上に抜けてきた場合は

いよいよ20,000円を目指すと思いますが

ほぼほぼ一度は押されるはずです。

 

 

無理な買いエントリーだけは控えましょう。

とりあえず様子見がいいかなと思います。

 

1月2週目の日経平均株価の相場振り返り

2017-01-15_211255

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

1月2週目の日経平均株価の動き

19,000~19,600円のボックス内

下げてきました

 

 

20,000円を超えていくにしろ

一旦は落ち着きたい様子です。

 

1月3週目の日経平均株価の相場予想

2017-01-15_213103

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

現在の日経平均株価は

19,000~19,600円のボックス圏

この間で推移していると考えています。

 

 

そこで、来週の動きとしては

ボックス圏下限の19,000円に近付くと

反発して上昇をする可能性が高いでしょう。

 

 

しかし

ボックス相場にはならず

そのまま下落していく可能性も

同時に考えておく必要があります

 

 

と言うのも

アメリカ大統領選を終えてからは

ほぼ一直線に上昇してきてますので

利益確定をしておきたい人も

かなり多い状態かと思います。

 

 

しかも

いよいよトランプ大統領就任と

問題発言も多い方ですので

下落の方向に振れるかもしれませんね。

 

 

今から買いを考えているのであれば

75日移動平均線くらいまで下げて

調整が弱まったあたりを狙うのが

ひとつ戦略としてはありでしょう。

 

 

しつこいようですが

日経平均株価は20,000円目前で

一旦は下げる危険性が大きいです。

 

 

無理な買いエントリーは控えてくださいね。

 

1月3週目の日経平均株価の相場振り返り

2017-01-23_004209

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

トランプ氏就任前最後の週

日経平均株価はと言うと

 

 

19,000円を挟んで

動きをうかがっている状態です。

 

 

19,000円を下限とするレンジ内で

動いてくるかなと思っていましたが

少し下げが強かったですね。

 

1月4週目の日経平均株価の相場予想

2017-01-23_004719

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

日経平均株価の動きとしては

一度揉み合いに入ると思っているのですが

 

 

直近の安値19,000円を割り込んで

短期的には下落トレンドに入ったとも

見れる状況となりました。

 

 

現在の株価ちょい上には

25日移動平均線が控えているので

上から押さえつけられる可能性があります。

 

 

前回高値の19,500円まで戻れずに

25日線で上値が重いようだと

一旦下げる感じが強くなるでしょう。

 

 

そうなってくると

75日移動平均線をめがけて

18,200~18,500円あたりまで

下げることが予想できます。

 

 

トランプさんの大統領就任で

為替をはじめ値動きがあると

言われていましたが

 

 

夜間の取引を見る限り

大きな動きにはなっていません。

 

 

就任早々によぽどの問題発言をしない限りは

まだ判断がつかない人が多いのでしょう。

素直にチャートの動きを追うのが賢明かと思います。

 

 

だた

来週の日経平均株価は

下げる方向で考えていますが

19,500円までの戻しはあるかもしれません。

 

 

とはいえ

今週の下げが思ってたよりも

強かったこともあり

 

19,500円付近の高値の価格帯を

一気に超えていくのは難しいでしょう。

 

 

上昇した場合も

ボックス相場の戻しの可能性が高く

買いエントリーは厳しいかと。

 

1月4週目の日経平均株価の相場振り返り

2017-01-29_151709

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

1月最終週の日経平均株価は

前回の高値近くまで戻してきました

 

 

19,000円割れからの反発

19,500円で一旦動きを止めた形です。

 

 

 

トランプ氏の就任の影響は

さほど感じられない動きとなりました。

 

2月1週目の日経平均株価の相場予想

2017-01-29_152852

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

1月は総じて日経平均株価は

ボックス相場に入ったのではと

申し上げてきました。

 

 

今週のはじめの下げが

18,600円の直近安値を

割り込んできていたとしたら

下落トレンド入りもありましたが

 

 

それよりも高い値で反転

上昇へと変わってきたことで

よりボックス相場入りした可能性が

高まってきたと思います。

 

 

しかし

下値ラインではキレイなW底となり

このまま上昇する可能性もあります

 

 

そのため

来週の日経平均株価の動き

19,600円の高値ラインを抜けるのか

 

 

それとも

19,600円で上値を抑えられて

再度下落に転じるのか

 

 

両にらみで考えておくと

戦いやすいかと思います。

 

 

もう少し中期的な目線で見ると

横ばってきた25日移動平均線を挟んで

上にあるのか下にあるのかを見ている

その後の動きが見えてきそうです。

 

 

25日移動平均線で下げ止まり

下落が小さいようだと上抜け

 

 

25日移動平均線を割りこんで

超えれないようになってくると

下抜けする可能性が高いです。

 

 

もう一つ19,000円が

このボックス相場の軸となり

強気・弱気の判断をするには

使えそうですね。

 

 

そして

ボックス相場のレンジ幅

18,700~19,600円

 

 

2月はボックス相場が継続し

抜けてきた方についていくと

上手くトレンドに乗れそうです。

 

 

個人的にはだんだんと弱って

下に抜けてくるかなと考えています。

スポンサーリンク

4 Responses to “2017年1月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想”

  1. より:

    1月18日現在 とうとう19000円を割りましたね^^;
    「いつか落ちる」というバブル状態でしたが・・・

    2017年 いきなりトレンドの転換期にさしかかってる印象です
    「みんな元気ないなぁ」という印象です

    でも正直に空売りから入ったら、逆に上がって爆死するパターンですかね(#^ω^)

    • kabutoshi より:

      Aさん
      コメントありがとうございます。

      >とうとう19000円を割りましたね^^;
      20日終値では、また19000円に戻してはきましたが流れとしては下落に変わりそうな感じがしますね。

      >「いつか落ちる」というバブル状態でしたが・・・
      >正直に空売りから入ったら、逆に上がって爆死するパターンですかね(#^ω^)
      「いつか落ちる」はずっと私も待ち続けていますが、上昇の勢いはまだ完全に途絶えてはいないと思っています。
      75日移動平均線は強い上向きのままと、いきなり割りこんで下落するような暴落は起こりにくいはずですので、本気の空売りを入れるのはまだかなと。

      >2017年 いきなりトレンドの転換期にさしかかってる印象です
      仰るとおり転換期にさしかかってる所だなと私も思いました。
      なので、まだ初動で変わるか変わらないかの場面にあり、どちらに転ぶかは現段階で判断するのは危険でしょう。

      • A より:

        ご返答ありがとうございます!
        とてもわかりやすい解説で身になりました。

        どちらに転んでも対応できる柔軟さが大切なのですね^^

        • kabutoshi より:

          Aさん
          いつもコメントありがとうございます。

          >どちらに転んでも対応できる柔軟さが大切なのですね^^
          そうですね。
          勝ち続けていくためには流れには逆らわず、どちらに向かってもいいように両方向に対策を考えておくことが重要だと思います。

          方向をある程度決め打ちして臨む場合もあるかと思いますが、その時はしっかりと出口まで決めておくようにするといいですね。
          上なら上、下なら下と目線が固まったままいくと、せっかくの利益を取り損ねたり、ズルズルと塩漬けに引き込まれてしまいます。
          利益確定、損切りラインは必須ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ