2017年3月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2017-03-05_182405

スポンサーリンク

3月1週目が終了しました。

日経平均株価の相場振り返りと

今後の予想をしていきます。

 

 

3月は1年の内で特に

株主優待、配当の確定日が

多い月となります。

 

 

コロワイドやココスなど

大手飲食チェーンを始め

 

 

ディズニーランドを経営してる

オリエンタルランドも株主優待が

人気な銘柄です。

 

 

最後の駆け込み需要などで

株価の上昇に起因するかもしれません

権利落ち後の急落にも注意しましょう。

もう迷わない株の権利取り日・権利落ち日・権利確定日の違い

 

 

それでは

日経平均株価の週足・月足チャートから

中長期的な流れを確認しておきましょう。

 

日経平均株価:週足チャート

2017-03-05_180615

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

週足チャートでは完全に横並び

上がっては下げて、下げては上げて

投資家の迷いが感じられますね。

 

 

日経平均株価:月足チャート

2017-03-05_180929

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

月足チャートで確認してみると

5か月、25か月移動平均線が

ゴールデンクロス中

 

5か月移動平均線に沿うように

上昇を続けていますので

 

 

上昇の勢いは一度止まってはいますが

流れとしてはまだ上昇傾向と言えるでしょう。

 

 

20,000円、前回の高値を超えていくと

もう一段上のステージが見えてきそうです。

 

 

 

ただし

今月、来月・・・と横ばいが続くほど

暴落への危険性も高まることは

常に頭に入れておいてください。

 

スポンサーリンク

3月2週目の日経平均株価の相場予想

2017-03-05_182405

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

およそ2か月ぶりにレンジ最上限の

19,600円を超える場面もありました

陰線で押し返されてしまい

再度ボックス圏の中に収まっています。

 

 

5日、25日、75日移動平均線すべてが

ローソク足を下から支える形で待ち構え

それをきっかけにして反転していって

 

 

陽線でボックス圏を抜けてくるようだと

上昇へ方向感が出そうな場面です。

 

 

ただし

2日連続陰線で続落中ですので

このまま、またレンジ下限へと

向かう可能性もあります

 

 

来週の戦略としては

陽線でレンジをブレイクしたら買い

それ以外は様子見がいいと思います。

 

 

まだ慎重に行った方がいい場面ですね。

無理なエントリーは控えてください。

 

3月2週目日経平均株価の相場振り返り

2017-03-13_001901

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

3月2週目の日経平均株価

25日移動平均線まで下げて下支え

再度レンジ上限まで回復しました

 

 

10日発表となった

アメリカの雇用統計の結果は

予想を上回るものとなり

安心感が高まっている印象です。

 

3月3週目の日経平均株価の相場予想

2017-03-13_002954

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動きについて

予想をしていく上で重要なポイント

レンジのブレイク、三角持合いの2つです。

 

 

上昇のパターンとして

2つ考えておきましょう。

 

 

より強い上昇のパターン

今週末の陽線の勢いそのままに

大きくレンジをブレイクすることです。

 

 

年初からずっと続いていた

どっちつかずなボックス圏を抜け出すと

いよいよ本格的な動きとなりそうです。

 

 

買いで流れについていくと

取れる可能性としては

高いのではないかと思います。

 

 

上昇の2パターン目については

もう一度少しだけ下げて

そこからレンジをブレイクする場合です。

 

 

チャートに黒い線を引いたように

下値は段々と切り上げってきており

三角持合いの形となっています

 

 

来週半ばにFOMCが予定されていて

前半は動きが慎重になるかもしれません。

 

 

そうなってくると

三角持合い維持からの上昇パターンに

なりやすいのかなと思います。

 

 

ただし

来週1週間ではレンジを抜けきれず

もう少し時間が掛かる可能性も

見据えておきましょう

 

 

そして

上昇だけでなく下落も

ないとは言い切れません

 

 

ボックス圏上限に達しましたので

頭を押さえられてまた下げることも

可能性として否定できないです。

 

 

なので

早まったエントリーは控えて

慎重に流れを見極めていきましょう。

 

3月3週目日経平均株価の相場振り返り

2017-03-20_120304

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

17日の日経平均株価の終値

19,521.59円で引けました。

 

 

始値こそ19,500円を

下回る場面もありますが

1週間を通して19,500円を超えて

終値を迎えています

 

 

また

25日移動平均線に触れることもなく

上昇目線は継続でしょう。

 

3月4週目の日経平均株価の相場予想

2017-03-20_121311

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

先週の予想の中の内

少し下げてそこから上げていく

2つ目に紹介した上昇パターンと

なっていると言えます。

 

 

19,500円、25日移動平均線よりも

このまま株価が下がらないなら

三角持合いの形からの上昇

かなり期待が膨らみます。

 

 

ボックス圏レンジを抜け出たら

上昇の流れについていくのが

いいのかなという気がします。

 

 

反対に下がるとすると

黒線で引いた三角持合いの支持線

19,500円、25日移動平均線を割り込んで

下落していくことになるでしょう。

 

 

そのため

来週の見極めポイントとしては

この2点に注目してみてください。

 

三角持合いの形が崩れないこと

レンジをブレイクしていけるのか

 

3月4週目日経平均株価の相場振り返り

2017-03-26_175504

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

アメリカNYダウの大幅下落

為替が円高に振れたことにつられ

大幅下落となった日経平均株価ですが

 

 

19,000円まで下げてきたところで反発

 

レンジ中心付近に戻ってきたことで

ボックス圏を抜け出すには

まだ時間がかかりそうな状況です。

 

3月5週目の日経平均株価の相場予想

2017-03-26_180934

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

近頃の日経平均株価の動きは

三角持合いの形で上がってきており

いよいよボックスを上に抜け出すか

というところだったのですが

 

 

三角持合いの支持線

25日、75日移動平均線を割り込み

下落パターンの動きとなりました。

 

 

しかし

19,000円では下げ止まり

反発して引けましたので

 

 

このまま

もう一度上に返すこともありえます。

 

 

とはいえ

レンジ内にまた戻ってしまったので

しばらくは様子見が無難ですね。

 

 

来週以降も下げが続いて

レンジ下限付近での動きが多くなると

いよいよ暴落秒読みかもしれません。

 

 

日経平均株価が

レンジ内にある間は観察に徹して

ボックス圏を抜けていった方向には

ついていけるように準備しておきましょう。

 

3月5週目日経平均株価の相場振り返り

2017-04-02_234859

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価

19,000円付近で始まり

週半ばにかけて上昇するも

 

 

週末には19,000円を割り込み

直近の安値も更新した状態です。

 

4月1週目の日経平均株価の相場予想

2017-04-02_235222

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

赤線で引いたレンジ底値に

近づいてきてることもあり

一旦の反発も考えられます

 

 

しかし

75日移動平均線を割りこんでから

なかなか上に戻すことが出来ず

下落傾向が強まった印象です。

 

 

来週もこのまま下落が続くようだと

75日移動平均線を25日移動平均線が

デッドクロスしてきそうですので

本格的な下落に備えた方がいいでしょう。

 

 

日経平均株価に左右されやすい銘柄を

現在買いで持っているという方は

早急に手仕舞いを考えておかないと

 

ズルズルと下落に引っ張られる

危険性があります。

 

気をつけておいてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ