2017年6月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2017-06-11_213123

スポンサーリンク

6月1週目が終了しました。

日経平均株価の相場振り返りと

今後の予想をしていきます。

 

2017-06-11_205834

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

先週の終わりに日経平均株価は

大きな節目の20,000円を超えました

今週はその勢いは続かず足踏み状態。

 

 

20,000円付近でいったりきたりと

方向感をつかめずにいますが

 

 

もしここで20,000円を割り込まず

上昇していくような動きとなると

本格的な上昇トレンド入りが

期待できる場面です。

 

 

日経平均株価の週足・月足チャートから

中長期的な流れを確認しておきましょう。

 

日経平均株価:週足チャート

2017-06-11_210809

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

現在の日経平均株価の動向

20,000円付近で停滞気味と

ここを抜けていけるのかどうか

中長期的な動きとしてポイントでしょう。

 

 

もし、来週以降も陰線が続いて

20,000円を割り込んでくるようだと

これ以上の上昇は厳しくなりそうです。

 

 

日経平均株価:月足チャート

2017-06-11_211949

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

月足チャートで見ると

4月に下ヒゲ陽線をつけた後

順調に上昇が続いています。

 

 

中期的な目線としては

2015年につけた21,000円の高値を

見据えて伸びている感じです。

 

 

しかし

20,000円で停滞していますので

これ以上伸びないことも考えられます。

 

 

そうすると

今度は月足でダブルトップの形となり

天井圏とも言える状況になりそうです。

 

 

ですので

上げ止まりの兆候が見えはじめたら

あまり長く持ちすぎるのは禁物でしょう。

スポンサーリンク

6月2週目の日経平均株価の相場予想

2017-06-11_213123

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

20,000円の節目、25日移動平均線で

キープして上昇に向かうのかどうか

注目ポイントとなるでしょう。

 

 

75日移動平均線、25日移動平均線が

ともに上を向いている状態であり

上昇に向かいやすい傾向でしょう。

 

 

来週頭は下げたとしても

25日移動平均線に触れて

反発していくようであれば

下値は堅いと判断できそうです。

 

 

しかし

25日移動平均線を割りこんでくるようだと

19,500円付近までの下げがありそうです。

 

 

来週の半ばにはFOMCなど

重要な経済指標が控えてますので

前半は動きが出にくいかもしれません。

 

 

また

経済指標の結果いかんでは

大きく反対方向に動く可能性も

検討しておきましょう。

 

6月2週目日経平均株価の相場振り返り

2017-06-18_234148

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動きは

大きな変動はなく横ばいが続き

20,000円をなかなか超えられず

節目として意識されてる印象です。

 

6月3週目の日経平均株価の相場予想

2017-06-18_235419

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

20,000円の節目での攻防

ポイントとなりそうです。

 

 

今週に引き続き値動きが

小さい可能性も考えられますが

 

 

20,000円を超えていけるようだと

直近の高値にチャレンジして行き

上昇トレンド入りも視野に入ります。

 

 

一方で

20,000円で頭を押さえられて

下落していく動きとなると

19,500円付近までの下げが

目安となりそうです。

 

 

そうなってくると

19,500~20,000円の間での

ボックス入りも考えられます。

 

 

現状は値動きも乏しいですし

トレードがやりにくいです。

 

 

無闇にエントリーはせずに

はっきりとどちらかに動いたことを

確認してからでも遅くはないでしょう。

 

6月3週目日経平均株価の相場振り返り

2017-06-25_234903

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価

6月の初めにつけた高値を

わずかに超えてきたものの

 

 

上ヒゲ陰線となったのちも

陰線が連続していて

上昇の勢いは弱いです。

 

6月4週目の日経平均株価の相場予想

2017-06-25_235355

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

20,000円の節目、25日移動平均線と

株価が絡んでいったあとの動向

注目していきましょう。

 

 

上昇は緩やかではありますが

25日移動平均線にローソク足が触ると

そこを底値に反発が続いています。

 

 

さらに

今度は25日移動平均線が

20,000円を超えてきそうですので

 

 

来週に20,000円まで株価が下げても

下支えとして機能する可能性が

高いような印象です。

 

 

ただ

思うように上昇は続いてはいかず

上値が重い状況でもありますので

 

 

25日移動平均線を割りこんで

株価が下げていくようだと

上昇トレンド入りの可能性は

かなり低くなりそうです。

 

 

まずは

週前半で陽線が出ることがあるのか

はたまた陰線継続となってしまうのか

様子見が必要な場面でしょう。

 

6月4週目日経平均株価の相場振り返り

2017-07-03_011431

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

20,000円の節目、25日移動平均線を

かろうじて保っているという状況です。

 

 

上昇トレンドは崩れつつありますが

まだ継続との見方も出来る微妙な状態。

方向感を慎重に見極めたい場面です。

 

7月1週目の日経平均株価の相場予想

2017-07-03_011843

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動きは

前半がカギを握っています。

 

 

今週なんとかキープした

20,000円の節目と25日移動平均線を

陰線で割り込んでいくようだと

下落の可能性が高まります。

 

 

反対にこのまま上昇に戻るとすると

20,000円&25日移動平均線を

週前半で最低限割らずに保ち

 

週後半にかけて陽線で上がることが

求められるでしょう。

 

 

現時点では下げも上げも可能性があり

週前半の動きを見てから慎重に

後半の対策を考えていくことが必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ