2017年8月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2017-08-08_152609

スポンサーリンク

8月1週目が終了しました。

日経平均株価の相場振り返りと

今後の予想をしていきます。

 

2017-08-08_151401

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

いまだ小さい値動きが続いており

19,900~20,100円の小レンジの中で

行ったり来たりの状態です。

 

 

5月に20,000円に達してからは

多少上下に動きがあったものの

7月に入ってからは縮小し

ほとんど値動きがないままです。

 

 

どちらかに大きく動くまでは

もうしばらくは我慢の時でしょう。

 

 

 

月初めですので

日経平均株価の週足・月足チャートから

中長期的な流れを確認しておきましょう。

 

日経平均株価:週足チャート

2017-08-08_152053

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

週足チャートで確認すると

引き続き横ばい傾向は続いています

 

 

しかし

下値は横並びながら

上値は徐々に下げてきている

三角持合いのようにも見れます。

 

 

今月中にカクッと大陰線が出ると

そのまま下落傾向に入る可能性も

十分に考えられる場面でしょう。

 

 

日経平均株価:月足チャート

2017-08-08_152609

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

月足チャートで確認すると

上昇後、2か月停滞しており

 

 

これまでの流れを見ると

上昇後の高値止まりは

その後大きく下げやすいです。

 

 

今月、来月とさらに停滞するようなら

いよいよ天井圏と見る必要性が

出てくるのではないでしょうか。

 

 

いずれにせよ

大きな下げが発生したら

現在の上げ目線は一度見直して

 

 

利益確定などポジション縮小も

しっかりと考えておきましょう。

スポンサーリンク

8月2週目の日経平均株価の相場予想

2017-08-08_153254

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

引き続き20,000円を中心に

横ばいが継続するのか

 

 

下にブレイクしてくるのか

反発してレンジ上限を目指すのか

 

 

大きな動きが起きるまでは

慎重に観察しておくのが良さそうです。

 

 

もし、レンジを下に抜けてくるようなら

さきほど、週足チャートで確認したように

カクッと陰線が出てくることになりますので

中期的な下げも考えられます。

 

 

ですが

このまま値動きがないなら

エントリーのしようがないですので

焦らずに待機していましょう。

 

8月2週目日経平均株価の相場振り返り

2017-08-13_172652

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

20,000円を割り込んで下落

横ばい局面から動きが出始めました

 

 

ここ最近の日経平均株価は

値動きが小さい状態が続きましたが

来週以降、下げに向かう可能性

高くなってきたのではないでしょうか。

 

8月3週目の日経平均株価の相場予想

2017-08-13_173510

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

まず19,500円のラインが第1目安

そこで下げ止まるか注目しましょう

 

 

ボックス下抜け

75日移動平均線の割り込み

下支えしそうな箇所を一気に超えて

下げてきましたので

 

 

今年5月につけた安値で止まらないと

大幅下落になる可能性があるでしょう。

 

 

なので

19,500円を割り込んだら

暴落もありえると思っています。

 

 

また

為替も円高に触れてきていて

108円で反発できなかった場合

そのまま円高が加速しそうです。

 

 

そうすると

為替に引きずられるように

日経平均株価も下げていき

 

 

4月の安値18,200円あたりまで

ズルズルと下げていく可能性も

十分に考えられます。

 

 

現在、買いでエントリーしてる方は

塩漬けになる危険性が高いので

 

 

損切り、利益確定を行い

一度ポジションを整理しておいた方が

いいのかなと思います。

 

 

中期的目線で見ると

先週申し上げたような動きとして

週足にカクッと陰線が出ましたので

下げ目線が濃厚と考えます。

 

 

長期的に見ても

20,000円の価格帯あたりが

どうも天井な気がしてならないです。

 

 

2020年の東京オリンピックに向けて

日経平均株価は上昇し続けて

3万円になるといった話もありますが

どうなんだと思わずにはいられません。

 

 

あまり妄信しすぎずに

その時々の動きに合わせて

柔軟に対応してトレードしていきましょう。

 

8月3週目日経平均株価の相場振り返り

2017-08-18_224452

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

19,500円で反発するも続かず

窓開けの上19,500円を割り込み

弱い状況となっています。

 

 

19,500円を第1目安といたしましたが

反発し割り込んできたため

来週以降このラインを保てないと

このまま大きな下げとなる可能性があるでしょう。

 

8月4週目の日経平均株価の相場予想

2017-08-18_225300

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

19,500円を割り込んで引けたため

下落する可能性が高いように思います。

 

 

もし上げたとしても

上から降りてくる移動平均線が

抵抗線として機能しそうですので

小反発に終わりやすいでしょう。

 

 

来週1週間としては

19,000円付近が目標となり

 

 

いずれは年初来安値の

18,200~18,500円あたりまで

下げてくるような印象です。

 

 

いまからエントリーするのなら

空売り主体でないと危険です。

 

 

買い狙いで行くのなら

18,200円の安値あたりまで下げた後

下げ止まったことを確認してから

エントリーするようにしてください。

 

8月5週目日経平均株価の相場振り返り

2017-09-03_101213

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

北朝鮮のミサイル問題もあり

一時は安値を更新しましたが

反発し値を戻してきました

 

 

しかし

上昇がこのまま続くかと言うと

まだ一時的な反発の内のような

単発的な上昇の可能性が高いでしょう。

 

9月1週目の日経平均株価の相場予想

2017-09-03_102216

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

反発の勢い続かずに下げてくる

可能性を考えています。

 

 

今年4月の時のように

V字回復していく可能性もありますが

 

 

やはり20,000円の節目は重く

上昇の力は残っていないような

印象を受けています。

 

 

19,300~19,800円付近の

小さいボックス状態に入りそう

来週は上限に達しますので

一度下げるのではと思っています。

 

 

 

ただし

このまま上げる可能性も

十分にありえますので

 

ポジションを持っていないのなら

様子見が無難でしょう。

 

 

また

25日、75日移動平均線が

DC中でもありますので

中期的には下げの見方が強いです。

 

 

一時的に戻してきたからと

買いで飛び乗るのは危険でしょう。

 

 

来週伸び悩み下げ始めたら

売りから入る方がいいかなと思います。

 

 

今週、うまく買いで入れた方は

あまり持ちすぎることなく

早めの利益確定を考えましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ