2017年9月の日経平均株価の相場振り返りと今後の予想

2017-09-09_105518

9月1週目が終了しました。

日経平均株価の相場振り返りと

今後の予想をしていきます。

 

2017-09-09_104450

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

先週の反発からまた一転し

下落してきています。

 

 

19,500円付近で上値は重く

反発できない状況が続くようだと

大きな下落へとつながる可能性

視野に入れておいた方がよさそうです。

 

 

月初めですので

日経平均株価の週足・月足チャートから

中長期的な流れを確認しておきましょう。

 

日経平均株価:週足チャート

2017-09-09_105124

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

8月1週目に大陰線が出て

20,000円を割り込むと

横ばいから下落へと変わってきました。

 

 

上値を切り下げ三角持合いの形から

下値を抜けてきましたので

そこそこの下落の可能性があります。

 

 

日経平均株価:月足チャート

2017-09-09_105518

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

次の目標のラインとしては

年初来安値の18,200円付近です。

 

 

そこまでは支持線となる指標がなく

単発の反発があったとしても

上昇が続く可能性は低いでしょう。

 

 

中長期的な目線としては

しばらくは売りで考えておき

反発を狙うのであれば

早めの利益確定に徹しましょう。

9月2週目の日経平均株価の相場予想

2017-09-09_110431

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

19,270円付近の下値ラインを

保てるのかどうかがポイントです。

 

 

来週、このまま横並びから

陽線で返していくようだと

反発への期待も出てきますが

 

 

金曜日の引けは陰線で終わり

引き続き下げて割り込んでいく

可能性の方が高いように思います。

 

 

買いを狙うという方は

しばらくは様子見しておきましょう。

 

9月3週目日経平均株価の相場振り返り

2017-09-25_004404

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

先週の横ばいから一気に抜け出て

窓を開けて寄り付いたものの

20,500円に差し掛かると陰線となり

上げ止まるのかなという印象もあります。

 

 

しかし

先週20,000円を前にして

上げ止まるかと思いましたが

75日移動平均線をも抜けてきましたし

このまま上昇の流れもありえます

 

9月4週目の日経平均株価の相場予想

2017-09-25_005147

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

上昇しても下降してもおかしくなく

動き出すまでは方向感が

つかみにくいでしょう

 

 

また

今年の傾向としては

大きく上昇した後は伸び悩み

上値が重く横ばいやすいです。

 

 

年初来高値を更新してきましたが

このままどんどん上がり続けるかは

まだ難しいのではないでしょうか。

 

 

とは言え

短期的な流れとしては

上昇に傾いていますので

ひとまず上昇目線でいても

いいのかなとは思います。

 

 

さらに

為替の動きが円安なので

連動して日経平均株価も

上げてくるかなと考えています。

 

 

2017-09-25_005914

[出典:http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY]

 

 

108円付近の下値ラインを

割り込んだ段階では

円高になるのかなと思いましたが

 

 

反転、円安になってきており

なかなか強い印象を受けます。

 

 

株価がこう着状態に入ると

今年はそこからの期間が

かなり長くなりやすいようなので

 

 

来週、株価が動かなくなったら

一旦ポジションを整理するのも

有効なのではないでしょうか。

 

9月4週目日経平均株価の相場振り返り

2017-10-02_004838

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

今週の日経平均株価の動き

値動きは小さく様子見ムード

レンジに入りそうな感じがします。

 

10月1週目の日経平均株価の相場予想

2017-10-02_005236

[出典:松井証券ネットストック・ハイスピード]

 

 

来週の日経平均株価の動き

横ばいが継続するのかなと思います。

 

 

今年の傾向として

上昇後上げ止まりが起こると

しばらくは値動きの小さい

レンジに入ることが多くなっています。

 

 

今回もそうなるとは限りませんが

だんだんと上値が重くなってきて

上昇の勢いが低下していくと

現在は考えております。

 

 

しかし

為替の動きは円安方向で

為替に動きが出てくるなら

日経平均株価もそれに連動して

動いてくる可能性もあります。

 

 

 

もし、上昇に転じるとしたら

直近の上値となっている20,500円を

超えてくる必要があるでしょう。

 

 

一方で下げてくるとしたら

直近下値の20,200円を割り込んで

さらに20,000円割れをしてきたら

今度こそそれなりの暴落となる

危険性も視野にいれなければなりません。

 

 

いずれにしろ

動きが出てから動くことが重要で

値動きのない間は様子見しておき

エントリーする準備だけしておきましょう。

file2_76336

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ