PTSの取引時間は何時から何時までかSBI証券で調べた結果

2016-03-26_201833

スポンサーリンク

PTSとは

Proprietary Trading Systemの略

 

夜間の取引時間外に売買のでき

昼間取引する時間のない

社会人の方にとって便利ですね。

 

 

しかし

PTS取引が出来る証券会社が

限られていることもあり

 

実際にPTS取引をしている方は

少ないように思います。

 

 

 

その影響か

PTSって何時から何時まで出来るの?”と

取引時間について疑問を持つ方も多いです。

 

2016-03-26_192550

 

 

昼間は取引する時間がないから

夜に取引をしたいという理由だけでなく

 

 

大引け後に重大なニュースが出たときなど

PTSで取引をすると翌日の寄り付きの注文より

有利な株価で約定することが出来たりもして

 

 

あまり知られておらず

実際に取引する人も少ないPTSですが

通常取引にはないメリットもあります。

 

 

まずは

PTSの基本の“き”として

取引時間が何時から何時までなのか

覚えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

SBI証券で調べたPTSの取引時間

SBI証券で調べたPTSの取引時間として

ご紹介させていただくわけですが

 

 

現在

個人投資家がPTS取引をしようと思ったら

SBI証券一択と言っても過言ではないので

SBI証券の取引時間のみ知っておけば大丈夫です。

 

 

“なぜSBI証券なのか…?”

疑問に思われた方いらっしゃいましたら

そのような理由があるとだけ

今は回答させていただきます。

 

 

それでは

PTSの取引時間について

ご紹介させていただきます。

 

 

PTSの取引時間

デイタイム”と“ナイトタイム”に分かれており

 

デイタイム:8:20~16:00

ナイトタイム:19:00~23:59

 

2016-03-26_201833

[出典:SBI証券]

 

 

夜だけの取引と思われがちなんですが

実は昼の時間帯も取引が可能です。

 

 

ですので

何時から何時までなのかという

取引時間への質問に対する答え

 

8:20~16:00までで一旦終了し

19:00~23:59まで行われる

ということになります。

 

 

私は今回調べるまで

PTS=夜間取引と思っていたので

昼の時間帯もやっていることを知って

ちょっと意外に感じてしまいましたね。

 

 

ここで一つポイントなのですが

夜間取引はもちろん時間外取引なのですが

 

 

昼の取引時間も通常取引よりも

少しだけ長く設定されていますよね。

 

 

つまりは

通常の寄り付きの9時よりも

40分早く取引が可能

 

通常の大引け15時よりも

1時間長く取引が可能なんですね。

 

 

PTSの参加者自体が少なく

大体の人は通常の東証で

取引を完結させてしまうので

 

 

昼間の取引時間前後では

ほとんど取引出来ないでしょうが

 

 

寄り付きからストップ高だったり

株価が張り付きそうなときでも

 

もしかするとPTSだったら

寄り付き前に取引が出来る可能性もあります。

 

 

可能性は低いでしょうが

知っておいて損はないかと思います。

 

 

以上

PTSの取引時間は何時から何時までか

SBI証券で調べた結果をご紹介いたしました。

 

 

さいごに

通常取引の時間帯と

被っている時間があるけど

そこはどうなるのかご紹介いたします。

 

 

9時から15時までは

どちらも取引可能時間なので

もちろんどちらも取引することが出来ますし

 

 

タイミングによっては

通常取引よりも有利な株価での

取引が可能となります。

 

 

 

ただ、やはり

通常取引の取引時間中は

ほとんどPTS取引はないでしょうが…

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ